馬券 買い方<狙い目をまとめてみた>

競馬 初心者

馬券 意外な狙い目

今回は「意外な馬券の狙い目」について記事にまとめていこうと思います。競馬をやっている方からしたら「当たり前だよ‼」と突っ込まれるかもしれませんが、意外と見落とされていて、かなりおいしい馬券があったりします。

坂について

競馬予想をするうえで必要不可欠な「コースの特徴」を使ったものです。例えば、京都コースから阪神コース替わりの人気馬!!これは一番美味しい馬券が転がっています。坂のない京都で好走していた馬が坂のある阪神にきて、直線で勝つと思いきや、最後の坂で失速する場面を何回も見てきました。checkするのは「坂の在る無しだけ」なので、ぜひ馬券を買う時に着目してみて下さい。

似ているコース形体について

先ほどの坂に共通してますが、「似ているコース形体を把握する」こともかなり大切です。例えば「中京と東京コース」。同じ左回りで長い直線。また好走する血統も似ています。具体的に似ているコース形体は、

・中京と東京(長い直線で言えば新潟も)
・中山と阪神(直線の急坂)
・函館と札幌(洋芝)
前走似てないコースで負けて人気薄なら狙い目ですね!!また同じようなコースで好走できていれば、ある程度信頼できると思います。

馬場コンディションについて

ダートでよくありますが、勝っているレースの大半は「重や不良」なのに、「良」の馬場で人気になっている馬(逆のパターンもよくある)。馬場コンディションによって求められる力は異なるので、波乱が十分予測されます(ex;重だとスピード、良だとパワー・スタミナ)。もちろん芝についても同じことが言えます。

まとめ

坂の在る無し
似ているコース形体
馬場コンディション の3つを確認するだけ!!

今回紹介したものはどれも基本的なことですが、意外にもオッズに反映されていません。なので、馬券購入の際はぜひ着目してみて下さい。