競馬、馬券の買い方①

馬券

競馬入門~馬券の買い方~

今回は、具体的にどうすれば馬券を購入することができるか、記事にまとめていきたいと思います。

馬券を購入する方法は大きく2つに分けられます。

競馬場やウインズに行くなら、自動発売機かUMACA

ウインズとは、馬券を購入する専用の場所のことです。競馬場との違いは、一部飲食スペースはありますが、ほかの施設(子供の遊技場やパドック)がありません。本当に馬券購入だけを楽しむという場所ですね。

話を戻して、競馬場などに行かれるのであれば、「自動発売機かUMACA」です。自動発売機とは、マークシートとお金を入れれば馬券に交換してくれるもの。イメージとしては、遊園地や映画に行った際に、引換券(コンビニとかで予約するやつ)とお金を払えば、入場券がもらえるような感じです。UMACAは自分も使ったことがないので詳しくは分かりませんが、簡単に言うと、電子カードのことです(suicaなどと同じ)。UMACAを自動発売機にかざすだけで馬券が購入できるみたいです。2019年3月、現時点でそれほど普及はしてませんが、これからは電子決済の形が普及していくとおもいます。

家や外出先など自由な場所からなら、インターネット

その利便性から、こちらが主流だとおもいます。おもなメリットとしては

いつでもどこからでも買える

競馬開催の週末、はやくて金曜日から買えます。なので他の予定があってもしっかり馬券を買って競馬を楽しむことができます 。わざわざ外に出ないで、家でゆっくり競馬を楽しむことができるのはかなり大きなメリットだとおもいます。

過去の自分の収支がわかる

基本1週間単位でしか分かりませんが、「今日1日でどのくらい使って、いくら儲かったか」など把握することができます。JRAvanなどの有料ツールを使えば長期間の収支を記録する機能がありますが。

一方デメリットとしては、

口座登録などの面倒な作業がある

派遣バイトなどを経験されたことのある方ならイメージしやすいかもしれないですが、住所入力したり、口座登録したり、バイトの登録会みたいな感じです。ただ、すべてスマートフォンで完結しますし、遅い人でも15分あれば登録完了できるくらいなので、大丈夫だと思います。

一番のデメリットかも⁉お金を使いすぎる

競馬場などに行けば、現金を実際に使うことになるので、しっかりお金を使っている感覚はあるのですが、インターネットから馬券を購入すると「全くお金を使っている感覚がないんです!!」。これは非常に恐ろしいことで、実際に手にして、目にして大金だと思うようなお金も、ボタンひとつ押せば、それを使って馬券を購入することができてしまいます。

これらを踏まえてのオススメ

住んでいる地域によりけりですが、やはりインターネット投票がオススメですよ。利便性が断トツですね。ただ、先ほども書いたとおり、お金を使いすぎてしまうので、あらかじめ口座のお金を少なくしておくのが良いと思います。

まとめ

馬券を買うには、

競馬場・ウインズに行って自動発売機かUMACAで

家や外出先ならインターネットから

次回は具体的に馬券の種類について書きたいと思います。