競馬、馬券の買い方③ Win5

馬券

100円が6億円に⁉Win5についてまとめてみた

前回の記事、競馬、馬券の買い方②の続きです。まだ読んでいない方はぜひ読んでみて下さい。

 

Win5とは?

JRA(中央競馬)のホームページ(http://www.jra.go.jp/)には、

JRA(中央競馬)が指定する5つのレースそれぞれで1着になると思う馬を選び、5レース全ての1着馬を当てる馬券です。

指定するレースをいうのは10、11レースのメイン競走が主な対象レースです。「5レース全ての1着馬を当てる馬券」とか言ってますが、とても当てるのが難しいです。自分も1回だけやったときありますが、その時はWin4(4レース当てた)まででした。←(自慢w)

ちなみにWin5は主に日曜日のみの発売が基本的です。

Win5 は100円から買える

一見始めやすそうに見えますが、Win5 はかなりお金がかかります。試しに5レース3頭ずつ買ったとします。そしたらその買い目は、

3×3×3×3×3=243点  243(点)×100(円)=24300円

この金額を高くみるか、安くみるか。人それぞれだと思いますが、よっぽど金銭的に余裕がある人以外は、個人的にはやらないほうが良いと思います

Win5を買うには

基本的にインターネットから即PATなどを通して購入します。一部ウインズとUMACAを持っている人なら競馬場でも買えるみたいです。

Win5の締切時間に注意

これはよく間違える人が多いので気を付けてください。Win5の締め切り時間はWin5最初のレースの発走予定時刻の5分前です。つまり、1,2,3,4,5レースのうち、1レースの馬券を買うのと同じ時間にWin5も買わなければいけないということです。このため、最終の5レースのパドックや馬体重を見ることができません。←(これはかなり厳しい)

Win5といえば”キャリーオーバー”

キャリーオーバーとは、前回のWin5で的中者がいない場合、その売上金が次回のWin5に加算されるというもの。

正直キャリーオーバーがあっても配当が大きくあがることはあまりないです。なぜなら、キャリーオーバーのせいで多くの人がWin5を買うため、的中者も増えてしまい、一人あたりの配当はかなり少なくなります。(もちろん売上金もあがりますが、それでも・・・)

Win5で一番儲かるのは、やはり的中者が少ない場合でしょう。2019年3月時点で、ここ1カ月の間に「4億7千万円の的中や的中者なし」といった荒れたWin5。4億7千万円のときは的中者1人でした。

Win5の買い方は3通り

1. 完全セレクトの買い方。つまり、5レース全て自分で決めて買う場合。

 

2. 部分セレクトの買い方。つまり、一部のレースはパソコンにお任せ(運)して、自信のあるレースだけ自分で決めて買う場合。

 

3. ランダムの買い方。つまり、完全に自分の運にお任せ!!パソコンに全て任せる場合。

まとめ

Win5には夢がある。100円→6億円 ただお金もかなりかかるよ

Win5は主にインターネットから購入

締め切り時間とキャリーオーバーには注意

運に自信のある方はお試し下さい

安くても良いから死ぬまでに1回は当てたいな~。それではまた。