競馬血統研究所#12 まとめ

血統

競馬血統研究所#12 まとめ

今回も「競馬血統研究所」から勉強していこうと思います。

阪神芝1400mで走る血統!!

内回りかつ直線が短く急坂があるなど、癖が強いコース形体となっています。さらに近年馬場のつくりが硬め仕様になってきていて、外差しより先行押し切りが優勢な傾向にあります。そこで狙うのは、ノーザンダンサー系!! 簡単に言えば、欧州血統の強い馬が狙い目です。それでかつ先行できる脚があればオススメです。

阪神芝1600mで走る血統!!

1400mとは違い、外回りコースなので差しも決まりやすくディープインパクト産駒がやはり強い傾向にあります。つまり、末脚が生かせる馬が有利です。また、ダイワメジャー産駒もこのコースを得意にしています。ダイワメジャー産駒は先行してこそ、その強みが生かせるので、特に先行する馬は狙い目です!!

阪神1800mで走る血統!!

1600mに似ていてとても堅く・順当に決まる傾向が強い。なので、生産者「ノーザンファーム」や「馬主シルクホースクラブ」など名門所属の馬が上位を占める。血統もサンデー系ディープインパクト産駒が強い!! 血統は荒れるレースでこそ、その強みを発揮するので、血統の面からこのレースを買うのは向いていないですね

中山ダート1800mで走る血統!!

世界的にみてもダートで坂があるレースは珍しくてただ単に米国型血統が強いということではない 。そんな中、よく走る血統は「キングカメハメハ、ロージズインメイやアイルハヴアナザー産駒」である。特に人気にもなりにくい「アイルハヴアナザー産駒」には注目!! アイルハヴアナザーはロベルト系の血を多く受け継いだ種牡馬で、産駒は坂のアップダウンなどタフなレースを好む傾向があるため、このコースにピッタリな種牡馬!! また、王道ですが「シニスターミニスター産駒」もダートでは好走します。

キングカメハメハ産駒は内枠得意

芝・ダート問わず「キングカメハメハ産駒は内枠が得意」です。正直この部分は馬の個性、性格によるところは大きく影響し、ひどく内を嫌う馬もいます(馬群に包まれるのが嫌い、砂を被るのが嫌いなど)。それらを考慮しても、相対的にキンカメ産駒は内枠のほうが好走割合が高いです。

まとめ

・阪神芝1400mは「先行できる欧州血統!!」
・阪神芝1600mと1800mは傾向が似ていて、堅いレースになりやすい
中山ダート1800mは特殊なコース形体で、キンカメ、ロージズインメイ、シニ スターミニスターやアイルハヴアナザー産駒が得意。特にアイルハヴアナザー産駒に注目!!
キンカメ産駒は、内枠得意