競馬血統研究所#7 まとめ

競馬攻略

競馬血統研究所#7 まとめ

今回も「競馬血統研究所」から勉強していこうと思います。

ダート短距離はシニスターミニスター産駒

シニスターミニスターの父父は良血のエーピーインディ!!典型的なアメリカ血統でダートの良血です。シニスターミニスター産駒でさらに母父がアメリカ血統なら、かなりの回収率が期待できる。追加でサンダーガルチとアフリートもダート短距離得意だよ。

ヘニーヒューズのダート新馬!!

あまり人気しなくて、狙い目!!さらに牝系もダート適正が高ければかなり期待できる。

ロベルト、サドラーズウェルズ系などの欧州血統は叩き2戦目が狙い目!!

これは以前書いたと思うんですが、ロベルトやサドラーズウェルズ系などのスタミナ欧州血統は叩きを使うことで、次走好走することが多い。つまり、休み明けでこの血統は狙わないほうがよさそうです。

ダート短距離のルメールは危険!!

ルメール騎手の実力は誰もが認めるところだが、意外にダート短距離ではあまり勝てていない!!なのでダート短距離でルメール騎手の人気馬がいたら、少し疑ってみるのが良い!!

荒れると読んだらww

3連単軸1頭マルチ相手9点、計216点!! なんか必殺技みたいですけどw、これは番組内で千鳥のノブさんが行っていた買い方です。これで103万当ててましたww。血統関係ないですけど、ぜひ書きたかった。お金あればこその買い方ですね。

まとめ

・ダート短距離はシニスターミニスター産駒(アメリカ血統の濃い馬)

・ヘニーヒューズ産駒のダート新馬は買い!!

欧州血統は叩き2戦目が狙い!!

・ダート短距離のルメールは危険!!

今回は血統よりも、他の情報のほうが多かったw。