競馬 失敗談~複勝編~

失敗談

今回は自分がこれまで散々やってきた競馬の失敗談について書いていこうと思います。

今回は、「複勝」について書いていこうと思います。

自分は性格上、馬券購入の際にどうしても守りに入りがち、より安全で外れにくい馬券を購入する癖 があります。馬券の中でもっとも安全で当たりやすいのは、複勝です。競馬を始めたころは、複勝しか買いませんでしたww。ただ、安全であるということは、その分オッズが低い、すなわち大きなリターンを見込めません。大きなリターンを得るには、そう賭け金を増やす必要がある。もうお気づきだと思いますが、自分はこの沼にはまってしまいました。賭けるレースはほとんど当たり、調子に乗ってますます賭け金が増えていく。また、さらに調子に乗らせたことは、元手3万が最終的に120万までいってしまったことでした。そうビギナーズラックを使い、転がしまくったのです。今でも忘れません。120万が1レースで紙切れになったことを

(出典 http://www.jra.go.jp/)

自分はこのレースの4着馬エポカドーロの複勝に120万ぶち込んでいましたww。ダービー2着の皐月賞馬でしかも先行脚質!!これ以上ない条件がそろっていました。しかし、レース直後まさかの躓き!!後方からの競馬となり、そのまま撃沈 オワタ。

今思えばあの当時、複勝のことを「高利子の銀行」みたいに思っていて、「預金しに行こう」みたいな感覚で馬券買っていましたww。全く元本がなくなるリスクを考えていませんでした。

もし上記ような購入法をしている方が、これを読んでくれているとしたらこう伝えたい

「1度でいいからそのやり方を見直してほしい、複勝買いは長期的には厳しい」と。