桜花賞(浦和)結果と考察

地方競馬 予想結果

桜花賞(浦和)結果と考察

2019年3月27日に浦和競馬場にて開催された桜花賞の結果と考察をお伝えしたいと思います。

結果

着 順      馬 名 騎手 上がり3F
 1着    トーセンガーネット  左海  38.6
 2着    ゼットパッション  山崎  39.4
 3着    アークヴィグラス  瀧川  39.1
 4着    ホウショウレイル  御神本  41.3
 5着    ダバイダバイ  山本  40.5

2019年桜花賞(浦和)は上記のように確定しました

予想の結果

本命、対抗、相手としっかり当てることができました。狙っていた3連複も18倍もついてかなり美味しい馬券がとれました。ありがとうございました。
予想の詳細は下記からご覧になれます。

 

考察と反省

考察

1着;「トーセンガーネット」は、期待通りのレースをしましたね。早め先行、好位インで待機。直線外に出して完璧でした 。その結果後続に7馬身差の圧勝。文句の付け所無し。次走も期待できますね。

2着;「ゼットパッション」は、中団からレースを進めてそのまま走り切ったという印象。正直勝った馬が凄すぎて走りが地味に見えますが、きっちり「ホウショウレイル」や「アークヴィグラス」に先着していますから、この馬も地力があると思います。

3着;「アークヴィグラス」は、敗因としてやはり枠でしたね。鞍上の瀧川騎手も後方からの競馬に決めていたらしく、内を突いてロスのない競馬に徹していました。正直勝つ競馬よりも2 , 3着狙いの競馬だったと思います。なので次走好条件がそろえば、また狙ってみようと思います。

4着;「ホウショウレイル」は、御神本騎手はハナを取りに行って、ある程度理想の競馬ができたと思いますが、直線では全く伸びませんでした。やはりこの馬は人気過剰になる傾向がありますね 。血統的にはかなり走りそうなんですが・・。また人気になるようでしたら、狙ってみたいですね。

5着;「ダバイダバイ」は、上位の馬たちにかなり離されてしまいました 。好枠だっただけに残念でした。やはり休み明けと馬体重が原因だと思われます。次走馬体重が戻っていれば買いたい1頭ですね。

ポットギル」は、予想通り距離が厳しかったみたいです。ただ、このメンバーでも前に行けたので、次走距離短縮ならば、是非狙いたいですね。

反省

コースの癖は競走馬の能力に大きく影響!!

オッズや変な予想家に惑わされるなw!!←(コレ大事)

自分を信じろ!!

 

競馬ランキングに参加してます。他の方々の予想もぜひご覧ください。


地方競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ